• まどか 楠瀬

「Ryomafrogs」記者発表のお知らせ


一般社団法人龍馬フロッグス(所在地:高知県高知市三園町59番地、代表理事 渡邊 基文)は、高知から世界で活躍する人財の育成を目指すプログラム「Ryomafrogs(リョーマフロッグス)」について、 活動内容と5月30日に開催する説明会についての記者発表を2021年5月21日(金)14:00〜15:00に 県政記者室にて開催いたします。


ぜひご取材のご検討をいただきますよう、ご案内申し上げます。


1. Ryomafrogs(リョーマフロッグス)とは

Ryomafrogsとは、⾼知県から世界で活躍する人財を輩出することを⽬的とし、地域の⾼校⽣・⼤学 ⽣がグローバルリーダーから学び、同世代と切磋琢磨しながら「社会課題×テクノロジー」をテーマ に課題解決に取り組む人財育成プログラムです。


家庭環境や⽣まれ育った場所に左右されず、⼦ども達が意思を持って⾃らの未来を切り拓き、世界で活躍する⼈財へと⾶躍していく、その第⼀歩を地域の⼈や企業が⼀丸となって応援します。


2021年5月30日に第1期生募集説明会・ワークショップを開催し、6月に選抜生を決定。ビジネスアイ デア、英会話、プレゼンテーション等についての事前研修を受けたのち、8月〜9月には「グローバ ル研修」として、世界各国の起業家等のリーダーとのセッションを行い、アントレプレナーシップ※を 学びます。


その後、自身の考える課題解決ビジネスアイデアをブラッシュアップし、12月の「LEAP D AY」にて成果発表を行います。 プログラムの詳細については、記者会見にて発表し、参考資料も配布いたします。

※アントレプレナーシップ:起業家精神。狭義の起業や新規事業創造を志すということに限らず、自ら課題を発見し、解決に向けて行動する姿勢を指します 

<後援> 高知県 高知県教育委員会



2. 発表内容

・Ryomafrogs実施の目的と背景について

・プログラムのスケジュールについて

・第1期生募集説明会、ワーショップの開催について

説明会の詳しい情報はこちら


3. 実施概要

日時:2021年5月21日(金)14:00〜15:00

会場:高知県庁 県政記者室

ご取材参加方法:会場に直接お越しください


4. Ryomafrogs実行委員会 とは

Ryomafrogs実行委員会は、一般社団法人龍馬フロッグスにおける、プログラムの企画・運営を行う組織です。Ryomafrogsの活動を通じて、地域の若者の未来をより良いものにし、地域経済の持続的な 発展を実現したいという共通の想いを持つメンバーで構成されています。所属組織やバックグラウン ドの異なるメンバーによる非営利・有志活動として、プロジェクトを推進しています。


【実行委員会メンバー】

宇都宮 竜司 実行委員長(株式会社アルファドライブ高知 代表取締役社長)

渡邊 基文 発起人(株式会社シティネット 代表取締役社長)

松浦 潤 実行副委員長(株式会社リョウマまちづくり研究所 取締役副社長)

高橋 寿明(ニッポン高度紙工業株式会社 管理部長)

楠瀬 まどか(まんまる高知 共同代表)

澤田 博睦(高知県人事委員会事務局長)

野崎 浩平(土佐塾中学・高等学校 教諭 / 会いに行けるセンセイ)

武市 理佐(高知県立大学職員)

野本 裕之(フリーライター)

詳細はこちら




------------------------------------------------------------------

本件に関するお問い合わせ先

Ryomafrogs実行委員会 

TEL:050-3718-2986 E-mail:ryomafrogs@gmail.com

-------------------------------------------------------------------